ようこそ|豊島区伝統工芸保存会

豊島区
伝統工芸保存会は

DESC

伝統文化と
工芸技術の保存・伝承

place

後継者の育成を
目的としています

place
place

最新情報

坂原栄氏(東京手描友禅)が令和3年秋の叙勲において瑞宝単光章を受章されました。

220126

当会に所属する東京手描友禅 坂原栄氏が、令和3年秋の叙勲において瑞宝単光章を受章し、令和4年1月25日に高野之夫豊島区長に受章報告を行いました。

豊島区伝統工芸保存会において、瑞宝単光章の受章は初となります。

三井住友信託銀行池袋支店内展示
令和4年1月7日(金)〜31日(月)

三井住友信託銀行池袋支店内展示三井住友信託銀行池袋支店内展示

三井住友信託銀行池袋支店内にて、作品と工芸士紹介ポスターの展示をしていただいています。期間:1月7日(金)より31日(月)まで

平田武士氏(東京組紐)、宮本拓哉氏(江戸べっ甲)の2名が豊島区伝統工芸士に認定されました。

画像

令和3年9月27日 区長室にて認定証が授与されました。(写真左:平田氏、写真右:宮本氏 高野之夫区長より授与)

小池百合子東京都知事を表敬訪問

画像

令和2年11月17日、豊島区伝統工芸保存会の役員で、会員の早川福男氏が2019年度に東京マイスターを受賞したことの御礼を兼ね、小池都知事を表敬訪問いたしました。早川氏の最新作の提灯を都知事にプレゼントし、喜んでいただきました。

また、東京都伝統工芸技術保存連合会の活動報告と今後の事業推進についての要望もいたしました。

「スポーツと伝統工芸と文学と」展(東京建物 Brillia HALLパークプラザ)で『振袖お披露目イベント』を開催しました。

画像

令和2年11月3日(祝)文化の日、豊島区のホストタウン「セントルシア」、「バングラデシュ」の2か国と「ギリシャ」の振袖を各国のモデルが身にまとい、オリンピアンと伝統工芸士とともに輪をつくる「振袖お披露目イベント」が開催されました。

本会の東京手描友禅 坂原栄氏が作品ともに参加し、スポーツと芸術・文化の橋渡しを担いました。

豊島区役所1階
東側入口展示スペース

豊島区役所1階東側入口展示スペース豊島区役所1階東側入口展示スペース豊島区役所1階東側入口展示スペース豊島区役所1階東側入口展示スペース

今回はお正月展示です。全会員の作品展示になります。
ぜひご覧ください。

豊島区役所5階
庁舎まるごと
ミュージアム

豊島区役所5階庁舎まるごとミュージアム豊島区役所5階庁舎まるごとミュージアム

区長室前にあるこちらでは、老若男女、障害の壁も超えて、誰もが体感できる「感じる展示」が始まりました。その第1弾は「籐工芸」。豊島区伝統工芸士の作品を「誰もが使える」日常の空間に設置します。実際に触って座って、是非、目を閉じて、五感をフルに生かして、籐工芸の心地良さを体感してください。

また、東京手描友禅「遊玄彩色」の坂原栄氏の作品も展示しています。どうぞご覧ください。

としま区民センター1階
伝統工芸展示コーナー

としま区民センター1階伝統工芸展示コーナー

区民センター1階の常設展示スペースでは、東京彫金の清水貴政氏と江戸凧の加藤秀吉氏の作品を展示しています。
ぜひご覧ください。

豊島区
伝統工芸保存会
ガイドブック

画像

豊島区伝統工芸保存会ガイドブックを配布中。インバウンド用英語表記入りでコンパクトなA5版52頁です!

トピックス

2021年 豊島区史WEBサイト「としまひすとりぃ」に伝統工芸士の記録映像が公開されています。こちらよりご覧ください
2021年 江戸東京たてもの園 開園しています!
7月10日(土)と7月11日(日)の2日間、当会の坂原栄氏(東京手描友禅)、髙𣘺定裕氏(東京三味線)が実演を行いました。
豊島区伝統工芸保存会では、「江戸東京たてもの園(都立小金井公園内/要入園料)」にて伝統工芸の実演を行っています。
2021年 都電沿線情報誌さくらたび11月号に「はや川提灯店」が掲載されてます。
2020年5月9日放送 出没!アド街ック天国「椎名町」特集に当会会員の上原實さん(現会長・東京手描友禅)と坂原栄さん(東京手描友禅)」が登場しました!
2020年3月20日放送 テレビ朝日『東京サイト』に、当会会員の早川福男さん(江戸提灯)が出演しました!アーカイブページはこちら
2020年 令和2年10月22日(木)~24日(土)『第28回豊島区伝統工芸展』を開催しました。今年は密を避けるため開会式典は行いませんでした。